Notice: Undefined index: HTTPS in /home/sites/heteml/users/3/9/9/39938676/web/yamagata_mobile/story/tenagaasinaga.html on line 30

Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /home/sites/heteml/users/3/9/9/39938676/web/yamagata_mobile/story/tenagaasinaga.html on line 35

『鳥海山の手長足長』

  むがし、山形が出羽の国の頃、朝廷はみだっちゃ東北どご平定すんなねっつって、坂上田村麻呂っていうお侍を東北さやったんだど。
  んだげんど、賊軍がまだあばっちぇだったがら、田村麻呂は、出羽の国を見渡す鳥海山さ大物忌神どご祭って、世の中の平安を祈願したんだど。
  んでも鳥海山さは、手長足長っていう化物住んでで、日本海通る船どご捕まえだり、ひっくりかえしたりして、あばっちぇだったんだど。
大物忌神は、ごしゃいで真っ赤になったど、ほして、手長足長の住んでだ山の頂上どご日本海さ吹っ飛ばしたごんだど。
  こんどぎに出来だ島が「飛島」だったんだど。
  どーびんと。

 さて、手長足長がどうなったがっていうど、
吹っ飛ばさっちゃ後も飛島さ居で、どぎどぎ暴っちぇだったんだど。
んだげんど、手長足長退治を命令さっちゃ百合若大臣っていうお侍に退治さっちぇしまったんだど。




やまがたinfoカテゴリ
山形弁の昔話
おすすめサイト
山形infoモバイルTOPへ


サイトについて
お問合せ


(C)やまがたinfo
やまがたinfo PC版はこちら