( ! ) Notice: Undefined index: HTTPS in /home/users/2/39938676/web/yamagata_mobile/story/otuki.html on line 30
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0003227448{main}( ).../otuki.html:0

( ! ) Notice: Undefined index: HTTP_REFERER in /home/users/2/39938676/web/yamagata_mobile/story/otuki.html on line 35
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0003227448{main}( ).../otuki.html:0

『お月様とお日様と雷様』

 むがあし、むがあし、
 お月様とお天道様と雷様と三人で、旅さ出たんだど。
ほうして、ある宿屋さ泊まったんだそうだ。
  次の朝、雷様が目覚ましたら、空に雲が出ったたんだっけど。 雷様は女中よばって、聞いだっけど。
「なんだが雨降るみでだげど、お月様どお天道様は、何してござんなんべなぁ」
  女中はびっくりして、
「あの、お月様は今朝まだまだ暗いうぢに、宿をたってござったぜっし」
「お天道様は、夜明けど共に出がげなさったぜっし」
って言ったけど。
「お二人とも早いもんだなぁ、月日の経つのは早い、って昔がらいうもんだげど本当だなぁ」
って感心していだっけど。
ほうして、女中は雷様さ聞いだど。
「雷様雷様、雷様は何時にお立ちになんなやっし、もう夕方になんなだげど」
って言ったら、
「俺らぁ、夕立ちだぁ」
って言ったど。
おもしぇごど語るもんだなぁ。
とーびんと。



やまがたinfoカテゴリ
山形弁の昔話
おすすめサイト
山形infoモバイルTOPへ


サイトについて
お問合せ


(C)やまがたinfo
やまがたinfo PC版はこちら